[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[1226] 動画やりました。


メリクリわず。
お久しぶりです。おう未です。


今回はお知らせです。
ゆらさん作詞作曲『angel fall』の動画を担当しました。
イラストはみずのさんです。とてもカワイイ。



同日にrisouさんが歌唱したものもupされました。
こちらも動画を使って頂いています。




純粋に他の方が描かれたイラストを音楽に合わせて動かすという作業が初めてだったので面白かったです。
今回の目標は「なるたけ自分を殺し、シンプルに、イラストを生かす」でした。
それでもやっぱり頂いたイラストのどこを見せて動画にするか、っていう選定で自分が出てしまいますかね...
貴重な体験でした。
ありがとうございました!


全く関係ないですが、今からちょっとした肝試しに行ってきます。



それではー



スポンサーサイト

pv | CM 0│15時頃 |

[0824] 『優しい人間の終末論』

こんにちは、おうみです。
全然関係ないですが最近伊香保に旅行に行ってきました。楽しかったです。



TOMeさんの楽曲『優しい人間の終末論』のpvを制作させていただきました!
こちらです↓



よかったら見てみてください。
以下今回のpvについての語りです。
TOMeさんから聞いたお話と私の解釈が入り交じったものになります。制作ネタバレみたいなもの(自分のためにも纏めておきたかったのもあり...)なのであんまり面白くないかもしれないですがよかったらどうぞ。↓






























それでは始めます。

今回TOMeさんから『歌詞を入れてもらえれば、自由につくってもらって構わないよー』と言って頂いたので勝手に自分なりにルールを作って制作しました。
制約についてはまああんまり面白くないし、完全に完遂できたかと問われると少し悲しくなってくるので省略するとして、さっそく内容について触れていきます。

この曲の一番気になったところはやっぱり歌詞の中で『自分』が『他人』に発信する時に使う言葉。
悶々とした感じがひしひしと伝わってきます。
その『素の自分が考えた言葉』をもう一度練って練って『結局自分が発した言葉』になる、それを見映像で見せたかったです。

そこで使ったのが原稿用紙でした。
原稿用紙、しかも小学生の頃に使ったような少しマス目が大きい原稿用紙。
その原稿用紙に小学生の時何度も感想文やらなんやらを書かされました。
ある程度制約を毎回設けられて書かなければいけない作文、私にとってはそこまで楽しくない作業であり、このマス目にきれいにかかなきゃいけない、ということが少し鬱陶しかったりしたのを覚えています。
つまり原稿用紙の文字は形式ばった、作られているのです。何度も考えて考えて出された文字を小さな箱に入れていく、これを『結局自分が発した言葉』と重ねました。
他に原稿用紙に対して『ふきだし』というモチーフも利用しました。
これも、声に出してしまったもの、として使いました。(そのままですが...w)
どうしても原稿用紙のマス目だけだは言葉に出す、というところまで到達できているのかと疑問を感じたというところもあります。

その上に、この動画に一貫して出てくるピンクとオレンジ。
これは蛍光ペンを意識しました。
上で述べたように通じて原稿用紙に何度も何度も再考したものを書いている様を現しているのですが、その文章自体に蛍光ペンでチェックをつけられてしまう。
参考書とかに『ここ大事だよーー!』と印をつけるのと同じです。でも今回それを多用したのは、
全て大事だよ!全部大事だよ!忘れないで!!全部見てるよ!!!という厚かましいくらいチェックをされている様にして、作文に書いた考え抜いた言葉でさえもガチガチに見られている。その様を現したかったというのがありました。

ここまでのかなりマイナス方面からつれてきたモチーフ達でしたが、曲自体はかなり明るく聞こえるのでそこまでブラックにならないよう、むしろ普通に見たらかわいいと思ってもらえるよう意識しました。
狂気、とまでは絶対にいかないけれどそれでもどこか生き辛さは感じる。そんなものが動画でできたらなあと思いました。
結果どうのようになったかは微妙なところですかねw
TOMeさんの作った曲自体が明るいけれどこの曲の主人公にはかなり大きな悶々とした課題であり、明るいからこそ他の人が聞いてもなんだかわかるなーと感じられるのではないかなと思います。これら全部TOMeさんの作曲の力ですね...すごい。

最後に、pvに出てきた女の子、勝手に名前をつけて可愛がりながら制作してました。
その名前は『こまりちゃん』
最初は髪の毛が内巻き気味で全体的に顔がまるっこかったので小毬ちゃんって漢字で呼んでたのですが、よく考えたら漢字じゃないほうがいいなーってことでひらがなで最終的には呼んでました。
小毬ちゃん、こまりちゃん、困りちゃん.....


ここまでだらだらと書き連ねてきましたが、書けば書くほど蛇足だったなあと思わずはいられなかったですw
もう一度pvを見て頂いて、あーこんなこと言ってたなーと思って頂けたら幸いです。


それでは。


最後の最後に、以下素材作ったけど使わなかったシリーズです。
zisyaku.jpgusagi.jpgkuma.jpg
komari01.jpghana.jpg

pv | CM 0│22時頃 |

[0408] 色々

使った素材とか没になった素材とか色々

まとめ

pv | CM 0│00時頃 |

[0407] まとめてみました

s-灰色

あとで没カットとかまとめます

pv | CM 0│14時頃 |

[0406] s-灰色

作りました。
よかったらきいてみてください。


pv | CM 0│23時頃 |

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。